読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモの端っこ

さーかむとかいうポケ勢の備忘録

ポnewオフ使用構築

 こんにちは、さーかむです。私は8/18に開催された、ポnewオフのシングル部門に参加しました。結果は予選4-2、オポネントでブロック2位通過を果たしたものの、決勝リーグ1落ちとなりました。普段の私にしては上々の成績を収められたものの、頭のおかしい構築を作ってしまったので、どうしてこうなったのか、戒めとして公開しておきます。(勝ち上がれて嬉しかったのもある)


ガルーラ@ナイト
猫/捨て身/冷パン/炎パン
HBD4振り、陽気最速残りA
ブシン@チョッキ
ドレパン/マッパ/叩き/エッジ
意地っ張りH212A124B132D36
サンダー@オボン
10万/熱風/毒々/羽
穏やかな借り物1
霊ランド@スカーフ
地震/岩封/叩き/蜻蛉
意地っ張りの借り物2
ゲッコウガ@タスキ
冷B/水手裏剣/毒々/毒びし
無邪気CS残りA4
クレッフィ@残飯
身代わり/守る/毒々/電磁浮遊
穏やかH228B28D252


 リアルがそこそこ忙しかったために、7・8月は全くレートに潜ってませんでした。対面構築が増加して受け回す構築が減少したらしいと、どこで拾ってきたか分からない情報を頼りに、回復ソースの少ない構築には毒びしゲッコウガクレッフィが刺さるのではと考えました(にわかなのでこの辺の思考が雑)

雑な個別解説
ゲッコウガ
 構築の出発点その1。技構成は謎である。1戦目で使用して、回復技があるやつは早々に毒びしを踏みに来ることに気づき、その後こいつは″選出から切って″対戦に臨んだ。実質5vs6である。解雇しましょう。

クレッフィ
 出発点その2。パーティの肝というか、電磁浮遊をやりたかったがために構築を組んだようなもの。スカガブと眠るが無いスイクンが増えたようだと知ったので、比較的この戦術はやりやすいのではと考えました。実際にガブがホイホイ選出されて、ビビビビビwwwwと浮遊しました。しかし瞑想スイクンばっか当たったので、ちゃんとサンダーに交代したい。マンムーとのラス1対面で、実際は持っていなかった叩き落とすが怖くて仕方がなかった。勝てば官軍じゃー()

サンダー
 本来のコンセプトである毒びしで削るという目的から、鋼ポケモンへの対策が必須であるために熱風を使えてスイクンに圧力をかけるために採用。初手ガブ対面で逆鱗ぶっぱされてもHPをリカバリできるオボンを持たせた。1サイクル目ならクレッフィに引くのが安定択になるになるため、非常に使いやすかった。また穏やかであるために浮いてるポケモン(ボルトランドやサザンドラなど)の多数に安心して毒を撒けるのも嬉しい(挑発されたら詰んでるんじゃ……?)。オフ後、HDサンダーは電磁波撒くのが一般的と書かれたブログを見て少し恥ずかしかった。

ローブシン
 毒びしパ最大の敵であるゲンガーを倒そうとチョッキブシンを即採用。ここまできて、『あれ、リザXってメガシンカしてから毒びし踏むのか?わかんねーからエッジ持たそう。』と思考停止に拍車がかかる()

ガルーラ
 貧弱ガエルが突破されるとグライオンの処理が不可能になるために起用した。本当はメガゲンガーを採用したかったが、戦術がバレるのが嫌で見送り。サンダー同様、鋼を潰すために炎パン。冷パンは確かカイリューが辛いと思って入れた。カイリューに会わなかった(こなみ) 良かった点は、この子がいたおかげでゴツメスイクンがよく選出されたというところでしょうか。おかげでサンダークレッフィが刺さった。選出誘導力と火力の高さから、この子は選出しなくても強力なポケモンであることをひしひしと感じました。

霊獣ランドロス
 リザXが重いと感じ採用。腕白で使いたかったが誰も持ってなかったので意地っ張りスカーフ。しかし他の5匹を採用した時点でバナを突破する手段がないため、他にもっといいポケモンがいるだろうと感じる。ガルーラ同様スイクン釣れるけどお荷物だな。あれ、この構築って4vs6……?


 対戦して下さった方から、『ガルーラがグロパン撃ち続けるだけでクレッフィが突破される』とご指摘をいただきました。全くです。考察不足と謎採用ポケモンにまみれた構築を爆誕させてしまいました。毒選出の裏軸をしっかりすれば、完成度が高くなっただろうなと思います。実際に毒びしパということはバレてたようですし、ゲンガーを積極的に採用する、ガルーラに強くするする対策など考えが足りませんでしたので、反省したいと思います。





 ポnewオフについて。

 す ご い 楽 し か っ た で す

 以前から交流したかった方々とお会いできたこと、また対戦が出来たこと、マンダ環境のマルチ、二次会、ラップ(あれはなんだったのだろう)、じゃんけん、あっという間に終わってしまった一日でした。
 また開催されるときは是非参加したいです。そのときもっと楽しめるようにも、Twitter力を上げます↑↑↑


 運営・交流して下さったみなさま、ありがとうございました!!