メモの端っこ

さーかむとかいうポケ勢の備忘録

九尾杯チャレンジャーズリーグ(2015/10/24)に参加した雑感

使用構築
ガルーラ  ガブリアス
ゲンガー  ボルトロス
キノガッサ ファイアロー

 今回使用したのも、ぼく式対面構築(http://circum.hatenadiary.jp/entry/2015/09/14/225732)である。私はこの構築でレート2000を達成して以降、ろくにポケモンをしてなかったのだが、シングルレートのレギュも改定され、環境もさらに洗練された今、この構築がどの程度の影響力を持てるのか調べたく、九尾杯に参加した。成績は5勝2敗、順位は10位だった。

 もう堅苦しい文面嫌なので弱点をバンバン列挙してきまーすwwww

・ドラゴン・フェアリーの一貫が激しい
 誰でも見れば分かる。2タイプを″倒すこと″は可能だが、″安定して倒す″ことに関してはかなり不安がある。またスキン系に対しても不安がある。

クレセリアが重い
 お前は何年ポケモンやってんだという次元の話である()

・そもそも高耐久が複数匹いたときに勝てない
 ゴツメスイクンの台頭により、一時期クレセの数が相対的に減少したかに思えたが、ちらほら増えてきたようだ。またポリ2の突破にガッサが必須となり、選出を縛られてしまうのは対面構築という定義から外れている。ゲンガーで1匹カットしたところでなので、抜本的な転換が求められる。

・鬼火が痛い
 普通に物理3体選出することがザラなので、余裕があれば対策したい。

・臆病ボルトがクッソ弱い
 図太いボルトツモります……

・氷タイプがキツい
 マンムーは勿論のこと、マニューラなんかに当たった日には全滅必須である。



 こんな感じです。もしぼくの構築をコピる方がいましたら、上記の弱点を考慮して改造してみて下さい。(強かったらぼくにパクらせて下さい。)
 余談ですが、今回のチャレンジャーズリーグで上位に食い込めたので、マスターズリーグなるものに参加できる権利を得たらしいです。せっかくなので、時間を作って参加したいです。
 ご閲覧ありがとうございました。