メモの端っこ

さーかむとかいうポケ勢の備忘録

種族値制限リミット3000【仮案】

なんだかんだでブログ記事上げるの久しぶりだ()

Twitterで言ってた制限ルールについて、ちょこっとまとめたいと思います。

 

種族値制限リミット3000とは?

ルールはORASシングルレート準拠。使用できる構築に関して、種族値面で制限を設けた対戦レギュレーションになります。制限は、以下の通り。

 (i)構築のポケモンについて、種族値の合計が3000以下になるようにすること

(ii)構築は6匹のポケモンで構成されること

(iii)種族値が580・600のポケモンは、1匹しか入れてはならない

(iv)メガストーンを持ったポケモンは1匹しか入れてはならない

 

 

(i)について

 レギュレーションの大前提。3000って設定だと普段レーティングで活躍しているパーティは軒並み使用不可になりますが、考察をしてみると中々面白い構築が出来ます。ちなみにメガシンカで加算される種族値については、3000に含めない方向で考えてます。

(ii)について

 5匹で構築を組まれるとただのガチ構成になって、何の制限にもならないので。あのヒマナッツでさえ種族値180なので、バシバシ高種族値ポケモンが入れられなくなります。

(iii)について

 これも(ii)と同じ理由で導入してます。

(iv)について

 メガシンカ種族値が100上がる(高速エスパーおじさんは90だけど)ので、これについても条件を設けました。以前身内でやったときはメガシンカが可能なポケモン自体を、石の有無関係なしに制限していましたが、あんまり意味なさそうだったのでこんな感じにしました。

 

例1

メガバシャーモ ナットレイ サンダー ・・・

 バシャーモが(iv)、サンダーが(iii)に該当するため、この並びにガブリアスであったりメガゲンガーを入れることはできません。

 

例2

メガメタグロス カバルドン マリルリ ・・・

 メガメタグロスが(iii)と(iv)を同時に満たしてしまうため、サザンドラスイクンを新たに入れることはできません。

 

何か質問があれば、

twitter.com

まで