メモの端っこ

さーかむとかいうポケ勢の備忘録

栃木とポケサー

はじめに

 都内の大学生が『交流会!交流会!』と人生を謳歌している様子をTwitter越しで見ていてふと思った。『悔しい!!』そういえば栃木県内で他にポケサーがあるかちゃんと調べた機会がなかったので、もしあれば是非我々宇都宮ポケサー

twitter.com

 

と交流していただけるとホクホクやなぁと思い、調べることにした。あ、ぼくは都内の人に呼ばれてもすぐ飛んでいけるんで、誰か誘って下さい~(>_<)

 

条件

 どの大学についても、同じ条件でポケサーがあるかを調べた

  1. Googleで『○○大学 ポケサー』と検索し、ブログやtwitterを発見し次第、それを元に調査を進めた。
  2. 1で何も見つからなかった場合、Twitterで『○○大学 ポケサー』と検索し、情報収集した。
  3. 2でも見つからなかった場合、大学の公式HPでサークル一覧を調べ、ポケサーやそれに準ずるサークルが無いか確認した。

調査時期は2016年10月29日

大学一覧

 まずは栃木県の大学をGoogleで検索してみた。

f:id:Circum:20161029221531j:plain

思ったより大学あるんだなあ。この機能で見つけた大学は以下の通りである。

 

以上の14校。圧倒的に宇都宮市にキャンパスを構える大学が多いことが分かった。

 

結果

 ポケモンサークルもしくはそれに準ずるサークルが見つかった大学を挙げていく。

宇都宮大学宇都宮市

twitter.com

blogs.yahoo.co.jp

 我らが宇都宮ポケサーをよろしくお願いします!(ダイレクトマーケティング

白鴎大学小山市

 ポケサーは見つからず。しかし大学HPでこんなものを発見。

f:id:Circum:20161029224815j:plain

ポケサーの活動とそっくりだが、ネットでこの団体は見つからなかった。活動時期も不明である。

自治医科大学下野市

twitter.com

2013/5/17~2013/12/20の間、Twitterが稼働していた。代表が当時1年生であれば、現在サークルを引退している可能性が高く、また対外的な活動は長らく行われていないため、実質消滅しているといってもいいかもしれない。

足利工業大学足利市

twitter.com

 今年設立されたようだが、ツイートが全く更新されていない。今後の動向に注目したい。

 この大学はゲー研が今年、学祭でシングルバトルの催しをしたらしい。ゲー研のHPが大学のサーバで運営されていて、いいなと思った()

 

以上の4大学のみ、ポケサーやそれに準ずる団体が見つかった。

*おまけ*

国際医療福祉大学大田原市

 この大学ではポケサーは見つからなかったが、大学HPで面白いものを発見。

f:id:Circum:20161029225830j:plain

紅茶サークルじゃない!!絶対紅茶サークルじゃないよ!!1!(紅茶サークルだったらゴメンなさい)

獨協医科大学壬生町

 みなさんこの町の名前読めますか?コレ"みぶ"って読むんですよ。"壬"ってなんだろうって数年思ってる。

 この大学を検索したところ、トップが

f:id:Circum:20161029230246j:plain

他の大学だと2chの大学ランク議論や、全然関係ない大学のポケサーの情報が表示されたのに、なぜかここはポケモンGOの情報が。もしかして盛んなのか?

佐野短期大学佐野市

 この大学を検索したところ、ポケモン関連の情報があまりにもなさすぎてついにこの表示が

f:id:Circum:20161029230545j:plain

頑張れ佐野史郎

 

考察

  栃木県内において、活動しているポケサーがある大学は宇都宮ポケサーしかなかった。割合としては7%である。東京と比べて何故ここまで差がついたのか。

  1. 他プレイヤーとのアクセスがしにくい場所では活発な活動がしにくい。
  2. 規模が小さい大学は人が集まらない。
  3. ポケモンの難しさ

 1はオフ会や交流会が多く催されるエリア(都市や大きな大学の付近)にプレイヤーが多く集まることと関係があると考えている。栃木は地方であるので、ポケモンが活発なエリアほどプレイヤーもいない、あるいは存在していることが他のプレイヤーから認知されにくい環境である。よってサークルが形成されやすいとは考えにくいのである。仮に存在していたとしても、友人や知り合いによって作られた狭いコミュニティであると考えられる。

 2は短期大学が多いことや、地方大学であるために学生人数が少ないことが影響している。日本全国の大学生の内、ポケサーに所属してる人数は統計を取っていないので分からないが、1%にも満たないと考えるべきである。(ちなみに総務省が出した、平成26年の大学生の人数は2,855,529人だそうだ。この1%というと2万人・・・そんなにもポケサー員がいる・・・のか?)少ない学生人数で、ポケモンをサークルでプレイできるだけの人数を確保できるかと考えれば、かなり難しいことだと思われる。

 3はサークルに限らない話であるが、ポケモンは難しい。ただでさえタイプが18種類、ポケモン・技の種類も相当な数で、初心者からしたら何から手を付けてよいか分からないであろう。強いプレイヤーがたまたま近くにおり、それで知識を身に着けていったという都合の良い話はなくはないが、1で挙げた通り、地方は身の回りでポケモンプレイヤーがそうそう見つかる環境ではない。また世の中にごまんとゲームが溢れるこの時代に、よりにもよってこんな初心者に優しくないゲームを好んでプレイする人物もまた珍しいと考えるべきである。

結論

 地方で都心とのアクセスが難しいエリアにおける大学では、ポケサーは形成されにくいと結論付ける。栃木県での交流会は難しそうだ。